令和2年度 本戦参加8校決定

令和2年度

本戦参加8校決定!!

 

本戦開催日=令和2年8月23日(日)

 

対戦形式=オンライン対戦

     メイン会場の富山銀行BOTホールと参加8校をネットで

     繋いで開催。後日YouTubeでも配信します。

 

題=1回戦「夢」、準決勝「月」、決勝「挑む」

 

【本戦参加8校】

〇太田市立太田高等学校「市立太田文芸クラブ」(群馬県)

 

〇渋谷教育学園渋谷高等学校「八咫烏」(東京都)

 

〇高岡向陵高等学校「未来ちゃん」(富山県)

 

〇高田高等学校「輝く果実」(三重県)

 

〇愛知県立豊橋西高等学校「豊橋西高校」(愛知県)

 

〇青森県立八戸高等学校「八高文藝部」(青森県)

 

〇福岡女学院高等学校「福岡女学院チーム」(福岡県)

 

〇岩手県立盛岡第三高等学校「チームおおとり」(岩手県)

 

本年は25校32チームよりご応募いただきました。ありがとうございました。

次点は以下のとおりです。

 

〇秋田県立秋田北高等学校「秋田北高校文芸部C」(秋田県)

 

〇岩手県立一関第一高等学校「一関第一高校文芸部」(岩手県)

 

〇茨城県立太田第一高等学校「常陸青龍」(茨城県)

 

〇石川県立金沢錦丘高等学校「山科の里の伝説」(石川県)

 

〇山梨県立甲府東高等学校「甲府東高校」(山梨県)

 

〇昭和薬科大学附属高等学校「プリンター」(沖縄県)

 

〇東京学館新潟高等学校

   「東京学館新潟高等学校書道コース2年生」 (新潟県)

 

〇星野高等学校「星野高等学校A」 (埼玉県)

令和2年度 本戦参加8校予選作品

 

【市立太田文芸クラブ・太田高校(群馬県)】

言い訳の言葉を知らず生きてきて大正解だよセキセイインコ  

                                                                      3年・工籐鈴音

「あれもこれも洗えば使える」水道に君は使ったものを置き去る  

                                                                      3年・工籐鈴音

花束にダイアモンドに夜景付きちょっとベタかと睨む計画  

                                                                         2年・伊藤綾

写真越しそこにいるよう笑う君見たかったのは黒服じゃない  

                                                                         2年・伊藤綾

家出ると向かいの庭の鬼灯(ほおずき)がすました顔で猛暑を予告                                                                 2年・岡田知佳奈

信号待ち歩道の脇の彼岸花シャキッとしろと言った気がして  

                                                                      2年・岡田知佳奈

 

 

【八咫烏・渋谷教育学園渋谷高校(東京都)】

自転車で世界はただの背景になって私が吹いた口笛   2年・鈴木深優

北風がひとりぽっちは寂しいとアパートの戸を叩いて回る  

                                                                       2年・鈴木深優

スマホ・スマホ・スマホみたいに過ぎた日もグッピーは成魚へと近づく                                                                2年・嶋津岳大

でも君は悪くないよと言うように夕陽ヶ丘に立つハルジオン  

                                                                       2年・嶋津岳大

段ボールだらけの部屋で僕たちはパスタと夕陽を絡めて食べた  

                                                                          2年・岡奎那

誰だってすぐには生まれ変われない味噌汁にぽとり卵を落とす  

                                                                          2年・岡奎那

 

 

【未来ちゃん・高岡向陵高校(富山県)】

夏終わり冷たい風が吹く頃に頭の中に浮かぶ思い出    1年・田中琉那

ブザー鳴り試合とともに時代終えこれまでの日々涙にうつる  

                                                                          1年・田中琉那

月明かりそよ風の吹く夏の日の線香花火と浴衣の思い出 1年・本間愛華

炎天下セーラー服と自転車と駆け上がったあの日の坂道  

                                                                          1年・本間愛華

各教科課題多すぎ目が回るただ進むのは時計の針のみ  1年・渡邉玲奈

学校でただ話すだけで注目浴びまたお前らかと言われる女ハン  

                                                                          1年・渡邉玲奈

 

 

【輝く果実・高田高校(三重県)】

自然なのが一番だとか嘘ばっかロールケーキの端切り落とす  

                                                                        2年・前川奈央

さよならが勝手に綺麗になる朝にマーマレードの小瓶をすすぐ  

                                                                        2年・前川奈央

ストレスは努力と時間の積であるジェンガの硬いところをつつく  

                                                                         1年・岸野大輝

ベランダのパーカーを落とした風はどこかの蝶を羽ばたかせる、はず  

                                                                         1年・岸野大輝

それでさー、から始まる冒険譚麦茶の氷がカランと響く  

                                                                         1年・岸本花梨

溶け残ったいちごの飴を噛み砕くキャッチコピーは恋の味、らしい  

                                                                         1年・岸本花梨

 

 

【豊橋西高校・豊橋西高校(愛知県)】

夕闇にクビキリギスの声のする外出自粛はまだ続きそう  

                                                                          3年・田中茜

スマホなどいっそ無ければ楽なのにLINEに友の返信はなし  

                                                                          3年・田中茜

「好き」なんて言われて「好き」とメールするジャムのリボンのような幸せ  

                                                                      3年・佐久間光月

不細工で地味な私は微生物誰も私を見てくれないの  

                                                                      3年・佐久間光月

イケメンの幼馴染は漫画だけ女子高生の悲しい現実   2年・宮澤伊織

「家の事少しはやれよお前ら」とゲームしながら怒る父さん  

                                                                        2年・宮澤伊織

 

 

【八高文藝部・八戸高校(青森県)】

石鹸のような静けさ母が眠る書斎の窓をすこし開けば  

                                                                       3年・谷地村昴

好きですと伝えなかった種差の海の青さを言い訳にして  

                                                                       3年・谷地村昴

期待していいの例えば「資料集今日も忘れたから」のひとこと  

                                                                       3年・上野伊織

半分こできずじまいのブラウニーごめんじゃなくて好きが欲しいよ                                                     3年・上野伊織

親友と喧嘩しましたイヤホンの絡みをほどく夜の孤独よ  

                                                                       2年・平こころ

湯に浮かぶ小さな柚子をつついてるああこんなにも恋は楽しい 

                                                                       2年・平こころ

 

 

【福岡女学院チーム・福岡女学院高校(福岡県)】

君に「ほら」手渡しされたレモネード薄暑の喉に光が走る  

                                                                      2年・柚原結女

ザワメキの中で生まれた空白にあらがいたくて小さなくしゃみ  

                                                                       2年・柚原結女

三つ編みのあの少女(こ)と帰る君の背に色あせていく交換日記  

                                                                          2年・辻愛生

忘れない別れも空に溶けそうで小道ザクリと枯れ葉を踏んだ  

                                                                          2年・辻愛生

耳の奥なり続けている水の音不協和音も聞かせてくれない  

                                                                      2年・眞鍋亜依子

妹の瞳に映る光見て数年前のおとしものを知る     2年・眞鍋亜依子

 

 

【チームおおとり・盛岡第三高校(岩手県)】

大学資料たやすく風に煽られてそれを大人は未来だという  

                                                                       2年・三浦麻名

手放したピーター・パンの面影をまだ探している書庫の日だまり  

                                                                       2年・三浦麻名

腕つたう氷菓の粒のきらめきを肘の先まで見つめる夕べ  

                                                                       2年・内川りん

春風を五臓六腑に巡らせて「今日のリクエスト曲はこちら」  

                                                                       2年・内川りん

母の手と同じ温もりとじこめて夕暮れ時に捥(も)いだ赤茄子  

                                                                     1年・中牟田琉那

買いたての麦わら帽に夏を詰め抱えて走る十二の私  1年・中牟田琉那